ジェルネイルの手順について解説

query_builder 2022/06/01
コラム
33

ネイルは身近なものとなり、セルフで行うことも出来てきました。
どういった手順でジェルネイルが行うのか把握していることで、この先自分で行う際にも役立つでしょう。
今回はジェルネイルの手順について紹介していきますので是非参考にしてください。

▼ジェルネイルの手順
■下処理
実際にネイルを始める前に爪の下処理を行っていきます。
この工程で長持ちするかどうかに関わってくるので、必ず行うようにすると良いです。
プッシャーで爪の表面の汚れを除去して、ニッパーで甘皮処理をしていきます。
ファイルで爪の形を整えて、エタノールをコットンに湿らせて表面のほこりやゴミをとっていきます。

■ベースジェル
実際に塗りたい色のジェルを塗る前に、無色透明であるベースジェルを塗布していきます。
爪からはみ出してしまうと、外れやすくなるので爪の際ギリギリを塗っていくと良いです。
その後、ライトで硬化していきます。

■カラージェル
実際に塗りたい色のジェルを塗布していきますが、少しずつ塗っていくとムラになりにくいです。
「塗布→仮硬化」を繰り返し行うことで、キレイに出来上がります。
ストーンやシールをつけたい場合は、塗り終えてからクリアジェルのもとつけていきます。

■トップジェル
全ての工程を終えたら、最後にベースシェルを塗布し硬化したら完成です。
ベースジェル同様、爪からはみ出ないように気を付けると良いです。

▼まとめ
ジェルネイルの手順として、「下処理→ベースジェル→カラージェル→トップジェル」の順番に進めていきます。
全ての工程が大切なので、行うようにすることで長持ちすることに関わってきます。
弊社では、東京都でネイルスクールを運営しております。
幅広い技術が学べるとして東京で人気を得ていますので、気になる方は是非一度お問い合わせください。



NEW

  • 東京ネイルサロンNaKid☆★

    query_builder 2022/06/23
  • 東京のネイルサロンで梅雨ネイル★★

    query_builder 2022/06/17
  • 東京ネイルサロンNaKid☆★

    query_builder 2022/05/24
  • お客様ネイルのご紹介です♪

    query_builder 2022/05/23
  • お客様ネイルのご紹介です♪

    query_builder 2022/05/20

CATEGORY

ARCHIVE