ジェルネイルが引き起こすトラブルとは?

query_builder 2022/06/15
コラム
34

ジェルネイルは爪先を綺麗にしてくれるので、多くの方が経験しているのではないでしょうか。
自宅からお店までできることから、様々なトラブルが起こることもあります。
そこで今回は、ジェルネイルのトラブルについて紹介していきますので是非参考にしてください。

▼ジェルネイルのトラブル
■乾燥
爪もお肌同様に乾燥することがあるので、保湿は大切なものです。
特にジェルネイルでオフする際、爪に必要とされている水分や油分を奪ってしまうので、乾燥が悪化してしまうこともあります。
爪にも保湿することを忘れないようにすると良いです。

■緑色になる
爪が緑色に変色した経験がある方も少なくありません。
グリーンネイルとも呼ばれ、爪にカビが生えている状況です。
ジェルネイルが悪循環であっても、そのまま放置している場合やオフせずに何か月も過ごしてしまうと、グリーンネイルになってしまう可能性があります。
爪が緑色に変色している場合は、すぐにジェルネイルをやめると良いですよ。

■爪がボロボロ
ジェルネイルを何度も繰り返している場合や、乱暴なオフによって爪がボロボロになってしまいます。
ジェルネイルがきっかけで、爪がボロボロになってしまう症状としては「薄くなる」「折れやすい」「柔らかくなる」などが挙げられます。
爪が新しくなるまで、しばらくジェルネイルをお休みするのも良いですね。

▼まとめ
ジェルネイルは手先を可愛く見せてくれる一方で、様々な爪トラブルが発生します。
少しでも爪に異変を感じたら、すぐにジェルネイルを中断してしばらくお休みしてみてください。
弊社では、東京都でネイルスクールを運営しております。
プロを目指している方から趣味の延長として向上させたい方など、気になる方は是非一度お問い合わせください。

NEW

  • 東京のネイルサロンで冬ネイル★★

    query_builder 2022/12/01
  • お客様ネイルのご紹介です🧡♪

    query_builder 2022/11/29
  • 東京のネイルサロンでクリスマスネイル★★

    query_builder 2022/11/29
  • query_builder 2022/11/26
  • 東京のネイルサロンでクリスマスネイル★★

    query_builder 2022/11/26

CATEGORY

ARCHIVE