ジェルネイルを長持ちさせるコツは?

query_builder 2022/07/01
コラム
35

自宅でも始めることができるジェルネイルですが、素人には難しく苦戦している方も多いのではないでしょうか。
特にサロンに比べて、持ちが悪いことで悩んでいる方も少なくありません。
そこで今回は、ジェルネイルのコツについて紹介していきますので是非参考にしてください。

▼ジェルネイルのコツ
■下処理
ジェルネイルでの下処理は大切なので、必ず行うようにすると良いです。
ネイルの持ちをよくするためにも、丁寧にするように心がけます。
特に甘皮処理をしっかりと行わないと、甘皮の上にジェルを塗布することになるのですぐに剝がれてしまう原因にもなります。

■サンディング
爪の表面をファイルで軽く傷つけることによって、毛ば立たせジェルとの密着を良くしてくれます。
やりすぎると、自爪まで削ってしまい様々なトラブルが発生するので注意が必要です。
ジェルネイルを行う際には、ジェルを塗布する際まで丁寧にします。
サンディングを行いたくない方は、不要のベースジェルを使用するのも良いです。

■塗布する際
実際にジェルを塗布するときは、ベースジェルとトップジェルは忘れないようにすると良いです。
爪からはみ出ないように際の部分を丁寧に塗布して、はみ出してしまった箇所はすぐに拭き取るよう心掛けます。
更にエッジの部分も忘れないように塗布すると、長持ちするかどうか変わってきます。

▼まとめ
ジェルネイルを少しでも長持ちさせるコツは、「下処理」「サンディング」「塗布の丁寧さ」によって変わってきます。
特に下処理は、ネイルの持ちの長さに関わってくる大切なことなので必ず行うようにすると良いです。
弊社では、東京都でネイルスクールを運営しております。
JAN認定講師による少人数レッスンを行っておりますので、気になる方は是非一度お問い合わせください。

NEW

  • 東京のネイルサロンで冬ネイル★★

    query_builder 2022/12/01
  • お客様ネイルのご紹介です🧡♪

    query_builder 2022/11/29
  • 東京のネイルサロンでクリスマスネイル★★

    query_builder 2022/11/29
  • query_builder 2022/11/26
  • 東京のネイルサロンでクリスマスネイル★★

    query_builder 2022/11/26

CATEGORY

ARCHIVE